メスを使わずに10歳若返る!大阪サーマクールガイド

痛み・副作用の危険は?

サーマクールの安全性やリスク、施術を受けられない人についてご説明します。

知っておきたい施術のリスクのこと

サーマクールは、美容医療の中でも副作用などのリスクが低く、安全性の高い治療法です。
それでも、どんな医療行為にも副作用などのリスクがつきものであるように、サーマクールもリスクが全くないわけではありません。

そこで、サーマクールの施術で考えられるリスクを紹介していきます。クリニックでも説明があると思いますが、よろしければ参考にしてみてくださいね。

  • 痛み

これはリスクというほどではないのですが、サーマクールの施術には多少の痛みを伴います。
でも、きちんとしたクリニックや最新機器(CPTなど)を選べば痛みはほとんどありませんよ。

  • 赤み

サーマクールのリスクとして考えられるのが、施術後に頬などにほんのり赤みが出ることです。
もし赤みが出ても、数時間~1日で治まることがほとんどなので、それほど心配しなくても大丈夫でしょう。それに、サーマクールにはダウンタイムがないので、施術後すぐにメイクでカバーすることができます。

  • 腫れ

サーマクールの熱による影響で、少し腫れた感じがすることもあります。
数日~1週間程度で治まりますが、気になる場合には水に濡らしたタオルなどで少し冷やしてみると良いと思います。

  • 水泡や色素沈着

これは本当にごく稀なケースですが、軽いヤケドによる水ぶくれや色素沈着が出たという報告もあります。色素沈着による薄いシミは消えるまでに数ヵ月かかりますが、メイクでカバーすることは可能です。

サーマクールを受けられない人もいます

注目の美容施術として人気が高まってきているサーマクールですが、どなたでも受けられる施術というわけではありません。以下の項目に1つでも当てはまっている方は、サーマクールを受けることができません。

  • ペースメーカーを使用している人
  • 骨折部位などに金属プレートや人工関節を埋め込んでいる人
  • 施術希望部位に感染症の皮ふ炎がある人
  • 糖尿病など、創傷の治癒に障害がある人
  • 施術希望部位に傷跡や化膿がある人(ニキビは例外)
  • 悪性腫瘍、心疾患、出血性疾患のある人
  • 妊娠している人
  • ケロイド体質だと自覚している人
  • 発熱している人
  • 取り外せない金属類(歯の矯正器具など)が体に付いている人

この他、医師と相談して決めることになる方もいらっしゃいます。

高血圧、アトピー性皮膚炎、他の肌治療の予定が入っている、治療が必要な疾患がある(または治療中)などの方です。

サーマクールを受けられる人とは?

サーマクールを利用できないと思っていても、実際に利用できるケースもあります。この章では、施術を受けられないと勘違いしやすいケースを紹介します。

金歯・銀歯の人

金歯・銀歯の人は施術可能です。銀歯が口内にたくさんあったとしても、安心して施術を受けられます。また、金歯・銀歯が口内にあることで、施術後に副作用が発生したり痛みが増すこともないので、安心してサーマクールを利用できます。ただし、体内に金属が含まれている場合は使用できないのでご注意ください。

インプラントを行っている人

インプラントが歯に埋め込まれている人もサーマクールを利用できます。インプラントも口内に金具が埋め込まれた状態ですが、サーマクールを利用した後に身体に悪影響が出ることもありません。

タトゥーがある人

身体に刺繍が入っているタトゥーを彫っている人も、サーマクールの利用は可能です。ただし、タトゥーによって肌が炎症・化膿を起こしている場合は、施術できないこともあるのでクリニックで相談しましょう。

痛み・副作用の確率を下げるためにやるべきこと

施術可能だとしても、場合によっては痛み・副作用が発生するケースもあります。ここからは、痛み・副作用の確率を下げるために、自身で行なった方が良い内容について紹介します。

相場より安いからと言って、安易に飛びつかない

治療費が安いと、どうしても飛びつきたくなりますよね!しかし、施術料金が安いという理由だけでクリニックを選択すると、施術後に後悔する場合も…。仮に、料金が安いクリニックを利用する場合、下記の内容を意識したうえで選ぶと良いです。

  • 施術前のカウンセリングが充実しているか?

施術前のカウンセリングが充実していることが大切です。仮に、カウンセリングをせずに施術が行われた場合、施術後に「こんなはずじゃなかったのに…。」と後悔するケースもあります。

それを回避するためにも、「施術後の肌はどう変化するのか?」、「施術後、どのぐらいのペースで受診するのか?」など、施術前の段階でしっかり確認することをおすすめします。

  • アフターケア対応があるか?

施術後のアフターケア対応があるか聞くのも忘れないでください。「施術後に肌が痛んだとき、どんな対応をしてくれるか?」、「肌の不調などで診断したいときに、すぐ対応してもらえるか?」など確認すると良いでしょう。アフターケアが充実していないクリニックだと、施術後に困ることがいろいろと出る恐れもあるので気を付けてください。

  • 料金は明朗会計か?

料金がいくらかハッキリしているか確認するのも忘れないでください。とくに、施術後の料金(例.アフターケア1回に付き○○円、施術後につける医薬品○○円など)について明記していない場合は要注意。

施術料金が安いクリニックを選んでも、施術後の料金が高すぎて、結局値段が高くつくケースもあります。余計なお金を支払わないためにも、料金確認は忘れないでください。

注意点・デメリットについて説明してもらう

サーマクール利用時の注意点・デメリットについて説明してもらうのも大事です。説明を聞いておくことで、痛み・副作用について患者がある程度の心構えを持つことができるので、施術時の精神的負担も軽くて済むでしょう。

ただ、クリニックによっては、注意点・デメリットの説明をほとんどしない場合もあります。その場合は、下記2つの話を振ってみてください。

  • 1.肌の状態について話す

自身の肌の状態について話しましょう。例えば「赤みが出やすい」、「湿疹が出るとなかなか治らない」、「かゆみがひどい」など、日頃の肌の状態を伝えると良いでしょう。

担当者から「この状態だったら大丈夫ですよ」、「日を改めて施術を受けた方が良いですね」と適切な判断をしてもらいやすいのでおすすめです。

  • 2.アレルギーについても話す

何かアレルギーを持っている人も、施術前に伝えた方が良いでしょう。大事なのは、持っているアレルギーを全て伝えるのが大事です。一見、サーマクールと関係なさそうなアレルギー症状でも、大いに関係する場合があるからです。

とにかく大事なのは、遠慮せずに気になることを全て話すことです。なかには、「担当者の機嫌が悪そう」、「たくさんの時間を割いてもらっているから申し訳ない」と感じ、自身の実情をあまり話さない患者もいます。

しかし、それが原因で思いもしなかった痛み・副作用に襲われるケースもあります。気持ち良く施術を受けるためにも意識してみてください。

評判が良いクリニックを選ぶ

評判が良いクリニックを選ぶのも大事です。とくに、患者の生の声(クチコミ)は信憑性が高いでしょう。家族や友人、知人(同僚)などで、サーマクールを利用したことがある人がいれば聞いてみましょう。

ただ、周囲にサーマクールの利用経験者がいない場合もあると思います。そのときは、インターネット上のクチコミを参考にするのも一つの手です。

クチコミを実際に自分の目で確かめることで、サマークールについての効果などもわかります。ぜひ、施術前の参考にしていただけると幸いです。

サーマクールを実際に置いている病院で納得いくまで聞く

サーマクールに対して不安を持っている人は、とにかく自分が納得するまで医者へ聞くことが大事です。サーマクールの機能や、将来的に期待できる効果、実際にサーマクールを受けた人がどんな人だったかなど、質問したいだけ聞きましょう。すると、サーマクールに対して不安を持っていた人も、安心感を得られるので心も落ち着くはずです。

なかには、医師の目を気にしすぎて質問できない人もいると思いますが、治療するのはあなた自身です。それでもサーマクールについて聞くのが不安な方は、電話などでも相談を承っているのでご安心ください。どうせ、施術するのであれば快適な気持ちで受けたいですよね?ぜひ、不安感をなくした上で施術していただけると幸いです。