メスを使わずに10歳若返る!大阪サーマクールガイド

治療の流れをおしえて

サーマクールによる肌のたるみ治療の手順やアフターケアについてまとめています。

たるみ治療「サーマクール」の流れをチェック!

サーマクールのカウンセリングから施術完了までの一般的な手順を紹介していきます。
治療を受けるクリニックによって多少異なる部分もあるかと思いますが、ここでは大まかな流れをイメージしてみてくださいね。

  • 【STEP1】
    診察、カウンセリング(30分~1時間)

診察では、サーマクールが自分の肌に適しているかどうかや、期待できる効果、施術のリスクなどについて説明を受けて確認します。診察を受けた当日にそのまま施術を受けることも可能ですが、事前にカウンセリングを受けた結果から、施術を再度検討してみることをおすすめします。

  • 【STEP2】
    洗顔、クレンジング(10分)

施術を受ける前には、メイクや肌の汚れ・皮脂をしっかりと洗い落します。また、サーマクールは電気を使用するので、金属のアクセサリーを身につけている場合には外しておきましょう。

  • 【STEP3】
    麻酔(30分~45分)

麻酔の方法はクリニックによって違いますが、クリームやテープによる表面麻酔などを行い、麻酔が浸透するまで待ちます。その他、内服薬で鎮痛する場合や、麻酔を使わない場合などもありますので、事前に確認してみてくださいね。

  • 【STEP4】
    対極板の装着、マーキング(15分)

電流の抜け道として、対極板(リターンパッド)と呼ばれる金属の板をわき腹のあたりに貼り付けます。どの部分を改善するかを確認しやすくするため、正方形のマス目が入ったマーキングシートで肌にしるしを付けます。

  • 【STEP5】
    高周波レーザーの照射(30分~1時間)

まずはテスト照射をして、エネルギーレベルを個人の肌質に合わせていきます。全体にまんべんなく照射したあと、気になる部分には複数回照射していきます。照射後は、洗顔と保湿をして施術終了です!

施術後のメイクやアフターケアは?

サーマクールにはダウンタイムがないので、施術後すぐにメイクをして帰ることが可能です。
だから、施術後の予定を気にすることなく気軽に受けることができますよ。

ただし、アフターケアをしっかり行うことも大切です。肌老化の原因となる、紫外線、乾燥、ストレスから肌を守るように心がけてくださいね。

サーマクールの効果を持続させるためにも、施術後も油断せずに肌をケアしていきましょう。